こざわ眼科クリニック

眼の検査

眼科検査の一覧

細隙灯顕微鏡検査

前眼部(まぶた、黒目、白目)および水晶体(レンズ)の観察をします。
ものもらいや結膜炎、角膜炎、白内障の有無を確認します。

細隙灯顕微鏡検査

屈折検査・眼圧検査

1つの機器で、移動することなく屈折検査(近視、遠視、乱視の状態)と眼圧検査(目の硬さの検査)が可能です。
眼圧の値は緑内障の指標の一つになります。

屈折検査・眼圧検査

視力検査

視力低下の有無を確認します。車椅子のままで測定ができますので、移動が不自由な方でも負担が少なく検査が可能です。また小さなお子様用の検査表も用意しておりますので、通常3歳以上のお子様は検査可能です。

視力検査

眼底検査

網膜や硝子体の状態を観察し、網膜疾患(糖尿病網膜症など)の有無を確認します。必要に応じ眼底カメラで撮影し記録します。

眼底検査

眼底カメラ

視野検査

緑内障や脳疾患に伴う視野異常の有無を調べます。
静的視野検査(オクトパス視野計)では中心に近い初期のわずかな変化を観察します。動的視野検査(ゴールドマン視野計)ではより広い範囲の異常を確認します。

静的視野検査(オクトパス視野計)」

静的視野検査(オクトパス視野計)

「動的視野検査(ゴールドマン視野計)」

動的視野検査(ゴールドマン視野計)

三次元画像解析(OCT)

OCT は角膜や網膜の形態を断面で詳細に観察ができる装置です。
これにより角膜の形状の異常(円錐角膜など)や網膜疾患の有無(黄斑変性症など)の観察や、緑内障の精査が可能です。検査は短時間で行うことができ、検査中のまぶしさや痛みもありません。

三次元画像解析(OCT)

レーザー光凝固装置

網膜に生じた穴(網膜裂孔)の治療や、糖尿病網膜症などの網膜循環障害に対し鎮静化させるためにレーザー光凝固を行います。

レーザー光凝固装置
診療時間
(受付時間)
9:00 ~ 12:30
(8:30 ~ 12:00)
14:00 ~ 18:00
(13:30 ~ 17:30)
/ /

…水曜・土曜は9:00~13:00まで(受付時間は8:30~12:30)です。
受付は診察終了時間の30分前までとなります。
【休診】日曜、祝祭日

電車でご来院の場合
電車でご来院の場合
地下鉄七隈線・次郎丸駅から原方面に徒歩5分
バスでご来院の場合
バスでご来院の場合
立屋敷停留所から徒歩1分
車でご来院の場合
車でご来院の場合
次郎丸交差点から原方面に1分(サニー有田店横)

クリニック前に2台
駐車スペースがございます。

当院では院内処方を採用しています
TOPへ 戻る